学園の概要

学園の概要

学校法人薫英学園は、昭和6年に薫英女子学院として創設された。

創設者の小川高光は、建学の精神として「敬・信・愛」を掲げ、「人生は衣、食、住が充たされただけでは幸福ではない。他より尊敬され、信頼され、愛されることが真の幸福である。互いに相敬し、相信じ、相愛し明るき人生観に生きなければならない。」と述べているとおり、本学園では、個性を尊重し、専門性を活かした英知の薫り高い人間を育成すること、すなわち、知識や技能にかたよることなく、感性も重視して、調和のとれた豊かな人間性を育てること、いわば「全人教育」を目指している。この理念は、本学園建学以来、今日に至るまで脈々と伝えられており、薫英教育の根幹として、本学園の各学校園では、日々の教育活動に勤しんでいる。

 

学校法人 薫英学園 敬・信・愛 ~建学の精神~

2016年に85周年を迎えます。